肩の打撲 完治までには時間がかかる


2か月前に肩を打撲した。かなりの損傷だったが、内出血とかはなかったので、医者にはかからず自然治癒に任せることにした。但し、品出しアルバイトをしているので、治癒までには時間がかかり、痛みに耐える毎日であった。

現在では、痛みは殆どなくなったが、腕のひねりなどでは痛みがあり、違和感も残ったままである。それでも、品出しアルバイトでの痛みはなくなった。

医者にかかっていれば、もっと早く治ったかもしれないが、「安静」だとか「ギブス」とかになれば、アルバイトにも支障をきたすため、医者は敬遠することにした。まぁ、はっきり云えば命に関わるようなことがない限り、医者にはかからないことにしている。

自然治癒と医療費削減が大前提なのである。いずれにしても、完全治癒にはあと1か月はかかるような気がする。医者ばかりにかかっていると、自然治癒能力が衰える可能性もあるので、このまま頑張ろうかと。年齢的にもサラリーマンなら定年間近である。身体能力も落ちてきた。はぁ~。
最終更新日: