品出しアルバイトの経験談 入社手続きや実際の業務までいろいろ


品出しアルバイトは8年前に一度、そして今回2回目である。その中でいろいろ感じたことを書く。なお、筆者は実名公開しているので、スーパーの具体名はあまり出したくはないが、それでも支店名を記載しないことで、ある程度その実態に迫ろうと思う。但し、これはあくまでも筆者の思うところであり、その時の人的環境の違いも多々あるため、そのへんを考慮していただきたい。

8年前・・・大手スーパーピアゴ。午後4.5時間勤務。週休2日。冷蔵庫から牛乳パックやジュースパックの品出し。

募集している店舗に電話をかけて面接、おつりの計算テストあり。品出しに必要なのか?と思ったりしたが、昔学生の頃にスーパーのバイトをしたときに計算テストがあったのを思い出した。当時のジャスコである。大手の決まり事か?

実際に入社すると、ビデオ研修が30分程度あった。見るだけ。あとは、担当社員が売り場をざーと説明して、やることをざーと説明して終わり。あとは、先輩バイトに聞いてくれみたいな感じだったように記憶している。

このバイト、実は2週間でリタイヤ。 男性先輩バイトは曲者で遠回しで嫌味を云うのである。まぁ、作業に標準化マニュアルがあるワケではないので、各自周囲の様子を見て判断すると云った具合だ。人によって作業はバラバラだ。

そうそう、そして何故リタイヤか?冷蔵庫の影響でひどい鼻かぜに晒されて、そして重労働が祟ってか所謂五十肩になってしまい戦線離脱と云うワケだ。病院にも行かず、自然治癒を待つこと完治までに半年以上かかってしまった。病気をするためにバイトをしたようなもの。

今回・・・大手とは云えないスーパーアオキ。早出2時間勤務(開店2時間前出勤)。月休6日。台車に積まれた品を仕分けして品出し。生鮮食料品や冷凍物以外すべてを扱う。

募集はインターネット経由、応募すると支店から直接電話がかかってくる。即面接で雑談程度で明日から勤務でどう?と人手が足りないのは明らか。

実際に入社すると、説明は殆どなく回りを見ながら仕事を覚えると云う感じだ。まぁ、品出しだから説明もくそもないといった感じである。しかしながら、とにかく品目が半端でない。場所を覚えるのが大変である。特に菓子類はワケがわからん。

入社して現在3か月目に入ったところである。早出アルバイトは4人。8か月前に入った女性、2か月前に入った筆者、そして1か月前に入った男性、筆者を含めて全員60歳前後とアルバイト全体の中でも年齢は上だ。あとは、土日だけ出勤する男子学生。

まぁ、この仲間は曲者はおらず、人間関係は何ら問題はない。ただ、お互いに本人や家庭のことなどは一切話をしない。聞かないし聞かれない。

ここは大手スーパーではないので、社員が関与することが多い。品出しに関連する常駐社員は店長を含めて2人。応援社員が1人。このことからも、人手不足が伺える。また、早出の品出しアルバイトは1年以上の経験者はおらず、いかに持続が難しい職場か理解できる。とにかく、時間までに作業を終える必要があり、スピードと体力勝負であり、2時間ながら、勤務が終わればヘロヘロ状態である。同僚の女性もしんどいと漏らしている。

ベテランアルバイトは社員とも気軽に話しているようだが、早出のチームはベテランアルバイトがいないせいか、社員とはあまり話をしない。挨拶をすれば、返事は返ってくるが、向こうから挨拶してくれるのは1人だけ。そして曲者が1人おり、これが現在のストレスの原因であり、同僚も同じような目にあっている。云うことが非常に細かく、自分本位で云い方も横柄そのもの。まぁ、気にするとストレスがたまるので、一歩譲って単なる癖だと理解するようにしている。

3か月目に入り、少し慣れてきた時が一番危ない。張り切りすぎると、やらなくてもイイことをよかれと思ってやると逆効果になる場合がある。まぁ、黙々と作業を続けるのが一番である。

当初はコミュニケーションを図るべきだといろいろ話すようにしていたが、はっきり云ってあまり得策ではないようだ。品出しアルバイト以外は殆ど女性であり、所謂おばちゃんである。あえて話の仲間には入らないほうが得策である。いろいろ聞かれたら適当に返事をしておく。これが人間関係を普遍的に継続させる方法だと。

まぁ、2時間を必死で作業をしているので、実際にはコミュニケージョンはまったくない。精々「これ、どこだっけ?」と話をする程度である。それほどに忙しいのである。ベテランの早出品出しアルバイトがいないのは理解できる。なぜか早出品出しだけ、継続困難なアルバイトなのである。誰でもいいから簡単に契約できるのも尤もな話である。また、中途半端な年齢層がいないのも特徴だ。60歳前後と20歳だけ。中間層はいない。

いずれにしても頑張ろうと考えている。健康にもイイし、お酒の機会もグンと減ったしね。ストレスを溜めない自己防衛だけはしっかりと、黙々と作業をやるだけだ。但し、曲者次第である。

因みに、この早出バイトを始めてからは、早寝早起き。20時~21時には就寝、2時~4時には起床する毎日である。目覚ましは4時30分であるが、目覚まし不要の毎日である。

追記:2018-7-2
転職することにした。今の職場は20日〆なので、20日で退職となるよう店長に了解を取った。転職先では今月末から活動できるように調整するつもりである。
最終更新日: