Ubuntuで使えるレイヤー機能を備えた画像編集ツール(GIMP以外2つ)

Ubuntuの画像編集ツールと云えば、GIMPが有名であるが、どうも取っつきにくい。多機能で素晴らしいが、慣れるまでには相当の時間を要する。もっと簡単に使えるツールはないか?と思っているユーザーは案外多いのでは。今回紹介するツールは、レイヤー機能を備えた画像編集ツール2つである。

Nathive image editor

概要
ペン・スポイト・消しゴムなどの必要最小限の描画ツールと、オブジェクト(レイヤーみたいなもの)を使うことで、簡単に画像を編集することができる。機能は最小限に抑えられ、ドロワーツールと云ったほうがよいだろう。

インストール
Nathive - the usable image editor からパッケージをダウンロードしてインストールする。


Pinta

概要
Windowsで定評のあるPaint.netを知っているだろうか?Windows専用の軽くて機能豊富なフリーソフトである。Pintaは、Paint.netのUbuntu版と云ったところだ。レイヤー機能を備え、直感的な操作でPhotoshop並の編集が行える優秀なツールである。実は、Pintaは Mac/Windows/Linux すべてのOSで動作するので、筆者のように様々なOSを利用するユーザーには、共通で利用できると云うメリットがある。

インストール
Download - Pinta を参考に。ただ、Ubuntuでは端末から簡単にインストールできる。

[sudo apt install pinta]


GIMPはちょっと・・・と云うユーザーにはおすすめである。
最終更新日: