ページのフォームフィールドに自動入力するChrome拡張機能「Autofill」

ページのフォームフィールドに設定した情報を自動で入力するChrome拡張機能の紹介。

Autofill - Chrome ウェブストア

ログイン時の所謂ユーザーIDが複数のフィールドを埋めないといけない場合、通常のパスワード管理では対応できない。これは、ユーザーIDが一つのフィールドであることを前提にしているからである。例えば、“メールアドレス”と“パスワード”でログインすると云った具合である。

では、以下のような場合は・・・? ここで役立つのが、今回紹介する拡張機能である。


はじめに、情報を入力して、ツールバーのアイコンをクリックする。


すると、上部に ↑ のようなバーが出現するので [Generate Autofill Rules] をクリックする。


これで登録完了である。 ↑ オプション画面を確認すれば登録されていることがわかる。以降、ページを開けば自動で入力してくれる。 (設定で自動入力しないことも可能)

登録した情報は、バックアップに対応しているので、定期的に保存しておけば、“もしもの場合”でも安心だろう。

なお、“パスワード”に関しては、セキュリティ上この拡張機能ではなく、お使いのパスワードマネージャーで対応していただきたい。
最終更新日: