Bitwarden - 無料パスワードマネージャー を使用してみる

Bitwarden - 無料パスワードマネージャー を使用してみる。

Open Source Password Management Solutions | Bitwarden

Bitwardenは端末間で同期でき、暗号化された保管庫にログイン情報を保管する。端末から送信される前に暗号化されるので、あなただけがそのデータにアクセスできる。Bitwardenの開発者チームでさえ、あなたのデータを読み取ることはできない。データは AES-256 bit 暗号化、ソルト化ハッシュ、PBKDF2 SHA-256 で保護されている。

Bitwardenは、100%オープンソースソフトウェアであり、ソースコードは GitHub にホストされている。誰でもBitwardenのコードを自由にレビュー、監査、貢献できる。

Firefox での使用例

利用できるプラットフォームは、Windows・macOS・Linux・Android・iOS。利用可能なブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariである。当然ながら同系列の派生ブラウザも含まれる。

無料で利用でき、一般的な利用方法において利用制限がない代表的なパスワードマネージャーとしては、他にLastPassが有名である。おそらくユーザー数は、Bitwardenより多いだろう。

今回、筆者は、LastPassからBitwardenへの乗り換え組である。長くLastPassを利用していたが、LastPassは少々癖があり、サイトによってはログイン情報を一発で設定できない場合がある。しかしながら、Bitwardenはすべてのサイトに対して一発ログインができるので、使い勝手は非常によいと云えるだろう。

また、様々なパスワードマネージャーからの乗り換えにも対応しているので、引っ越し作業は実に簡単である。

なお、パスワードを厳重に保管するためにも、2段階認証は設定しておくべきだろう。