「AdSense 自動広告のご紹介」と云うメールがきたが・・・時期尚早か?

「AdSense 自動広告のご紹介」と云うメールを受信した。巷では、先月末あたりから話題になっていたようだが、本格的にアナウンスが始まったようだ。

設置方法が簡単で、あとはAdSenseにお任せ。つまり、AdSenseが「ここぞ!」と思う場所に、自動で広告を表示すると云う画期的な機能らしい。


コードの設置は、与えられたコードを <head> タグと </head> タグの間に貼り付けるだけと簡単で、表示場所をアレコレ考える必要は全くない。逆に云えば、自分の思いもよらぬ場所に広告が表示されてしまう可能性があると云うことになる。

検索すれば、実際に試したユーザーの記事が散見できるが、本格的に運用しているユーザーは確認できない。おそらく様子見と云ったスタンスなのであろう。

実際に試したユーザーの声を拾ってみると、ブログタイトルの下のドカーンと表示されたり、或いはサイドバーのコンテンツ途中の中に入り込んで表示されたり・・・ユーザーが「勘弁してくれ!」と云いそうな場所に表示されることも多々あるようだ。

AdSenseは凄まじい進化で、様々な形式の広告を打ち出してきているが、筆者の場合は結局のところ精々「レスポンシブ」を使用しているだけで、「関連コンテンツ」も今では撤去してしまった経緯があり、新しい取り組みの恩恵を感じることはあまりないのが現状である。

それでも、今後のAdSenseの普及を考慮すれば、今回の「自動広告」は画期的なことだろう。初心者でも簡単にAdSenseの導入が可能になることを示唆しているからだ。今後もう少し様子を見れば、現状のAdSenseユーザーにも受け入れられるかもしれない。

ただ、筆者の場合は、やはり意図しない場所に表示される。つまり「表示のコントロールが効かないのは、ちょっと・・・」と云うことで、当面の間は見送ることになりそうだ。
最終更新日: