詐欺に遭遇「2017年登場の最新版iPhone 7のテストユーザーとして、あなたがランダムで選出されました!」

とあるサイトのBloggerのデザインがなかなかだったので、そのテンプレート配布先のURLをクリックしてみると・・・


「このページは詐欺です!」と言わんばかりの表示に出くわした。検索すれば、すぐに詐欺サイトだと理解できる。

4つの質問に答えさせた後に「iPhone6(16GB)をお送りします」として住所・氏名などを入力させる。さらに巧妙なことに「送料として1ドルだけ負担して下さい」として、クレジットカード番号も収集する。
「iPhone7」当選詐欺、広告で誘導か : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

2015年7月17日の記事だから、かなり前からある詐欺である。現在、2018年3月・・・未だに活動していると云うことか?

詐欺と承知で次へと進んでみる。質問に回答して・・・ヨシ「今すぐ獲得」だ!


と・・・ここで、ユーザー情報登録画面か?ブラウザ (Chromium) がブロックしてきた。もともとSSL化されていないページだから、警告画面は当然だろう。


まぁ、こんなウマイ話は世の中にはるはずもなく、普通に考えれば詐欺だと気づく。しかしながら、人間いつも詐欺アンテナの感度を上げているのも疲れるし、思わず・・・と云うことも考えられる。

頭の片隅にでも「ウマイ話には気をつけろ!」と云うことだ。
最終更新日: