ブルーライトをカットChrome拡張機能「Blue Light Filter Guard」

筆者は、ブルーライトをカットするために、所謂「Redshift」アプリを導入している。しかしながら、少し前から利用している”Chromium OS” (CloudReady) では、一般的なアプリの導入ができない。そこでChrome拡張機能で代用することにした。

Blue Light Filter Guard - Chrome ウェブストア


ツールバーアイコンを [右クリック] → [オプション] で、赤色方向へ色合いを変化させる設定画面が出る。ここで、赤色方向へシフトする“レベル”を設定する。筆者の場合は、「5%」にしている。これだけのことで、目に優しい画面になる。


今回は、所謂「Redshift」に関わる“ブラウン” (デフォルト) を前提に紹介したが、他にも“グリーン”と“グレイ”がある。いろいろ試してみるのもよいだろう。

「目が疲れるなぁ〜」と思っている方は、どうぞ・・・。
最終更新日: