Ubuntu vimでヤンクしたらクリップボードにコピー

Ubuntuで最近vimを利用しているが、クリップボードとの連携で少々問題あり。

クリップボードの内容は“挿入モード”で [Ctrl+Shift+V] で貼り付けできるが、その逆つまり、vimでヤンクした内容はクリップボードには送信されない。これがかなり不便。そこで、ヤンクでクリップボードに送信されるように設定してみた。

↓ まず、GUIのvimをインストールする。使用しなくても、とりあえずインストールする。

[sudo apt install vim-gnome]

↓ クリップボードと連携可能になったか調べてみる。

[vim --version | grep clipboard]


↑ +clipboard 「+」になっているので利用できる。利用できない場合は「-」になる。

↓ 「~/.vimrc」で設定する。

" vim の独自拡張機能を使う(viとの互換性をとらない)
set nocompatible
" 文字コードを指定する
set encoding=utf-8
" ファイルエンコードを指定する
set fileencodings=iso-2022-jp,sjis
" 自動認識させる改行コードを指定する
set fileformats=unix,dos
" バックアップをとる
" 逆は [ set nobackup ]
set backup
" バックアップを作るディレクトリを指定する
set backupdir=~/backup
" 検索履歴を50個残す
set history=50
" 検索時に大文字小文字を区別しない
set ignorecase
" 検索語に大文字を混ぜると検索時に大文字を区別する
set smartcase
" 検索語にマッチした単語をハイライトする
" 逆は [ set nohlsearch ]
set hlsearch
" インクリメンタルサーチを使う ( 検索語を入れている途中から随時マッチする文字列の検索を開始)
" 逆は [ set noincsearch ]
set incsearch
" 行番号を表示する
" 逆は [ set nonumber ]
set number
" 背景色
set background=dark
" 改行 ( $ ) やタブ ( ^I ) を可視化する
set list
" タブと改行文字表示
set listchars=tab:>-
" 括弧入力時に対応する括弧を強調する
set showmatch
" 構文ごとに色分け表示する
" 逆は [ syntax off ]
syntax on
" カラースキーム
colorscheme molokai
" [ syntax on ] の場合のコメント文の色を変更する
" highlight Comment ctermfg=lightgrey
" ウィンドウ幅で行を折り返す
" 逆は [ set nowrap ]
set wrap
" カレント行ハイライトON
set cursorline
" カレント行にアンダーラインを引く(color terminal)
highlight CursorLine cterm=underline ctermfg=NONE ctermbg=NONE
" カレント行にアンダーラインを引く(gui)
highlight CursorLine gui=underline guifg=NONE guibg=NONE
" クリップボード連携
set clipboard=unnamedplus

↑ 54行目 (最終行) 「set clipboard=unnamedplus」を追加すればよい。これで、ヤンクの内容がクリップボードに送信される。
最終更新日: