マウスホイールでYouTube制御 音量調整・早送り/巻き戻し Chrome拡張機能「YouTube(TM) Mouse Controls」

マウスホイールでYouTubeを制御、音量調整・早送り/巻き戻しを行うChrome拡張機能「YouTube(TM) Mouse Controls」の紹介。

YouTube(TM) Mouse Controls - Chrome ウェブストア

この拡張機能は、マウスホイールで “音量調整” と “早送り/巻き戻し” の制御を可能にする。ここではよく利用されると思われる、“音量調整”をメインとして、中クリック (一時停止) で一時的に “早送り/巻き戻し” に切り替える、と云った使用方法について解説する。


↑ 実際にYouTubeで音量調整を行っているスクリーンショット。① は “横バー” と “%数値” で表示、② は “%数値” で表示。② は詳細なカスタマイズが可能。①、②ともにホイール操作時のみ表示される。

↓ 以下、設定画面について・・・


↑ の設定での挙動は赤色で説明。

□Reverse volume scroll axes
“音量調整” の挙動をリバースする。
□Reverse seek scroll axes
“早送り/巻き戻し” の挙動をリバースする。
ホイール操作での挙動をリバース (反転) するかどうか?つまり、マウスホイールでの増減方向を決める。どちらもリバースしないので上回転で増加する。

●Disable this feature
この機能を利用しない。つまり、機能をどちらか一方に固定しない。
○Use Volume Controls only (this will overwrite the Volume and Seek Controls settings below)
“音量調整” だけを利用する。
○Use Seek Controls only (this will overwrite the Volume and Seek Controls settings below)
“早送り/巻き戻し” だけを利用する。
●Use Volume Controls by default
“音量調整” をデフォルトにする。
○Use Seek Controls by default
“早送り/巻き戻し” をデフォルトにする。
デフォルトは、ホイール操作で “音量調整” 、中クリック (一時停止) でホイール操作の制御を “早送り/巻き戻し” にする。再度、中クリックで元に戻す。

Volume sensitivity
“音量調整” の増減数値 [%] 。
Seek sensitivity
“早送り/巻き戻し” の増減数値 [秒]。
ホイール操作での挙動の増減値。“音量調整” [5] なら 5%。


↑ スクリーン左上 “音量” の表示レイアウトのカスタマイズ。プレビューも表示されるので設定は簡単である。

□Enable whether or not this top indicator will show up.
左上の “音量” を表示するか? チェックを入れれば表示、外せば非表示。
Text Color
テキストカラーとその透過率。
Background Color
背景カラーとその透過率。
Text size (font size)
テキストサイズ。
Padding (the distance between the inner text container and text)
パディング。
Margin (the distance between the outer main container and inner text container)
マージン。
↑ これらは、基本的にHTMLタグと同じ意味。


使い勝手のよい拡張機能なので是非どうぞ・・・。
最終更新日: