イオングリーン電力のアンケート

イオングリーン電力 と云うところから、浅田舞を起用したCMのアンケートを取りたいと云う話 (訪問) があった。アンケートに答えると、景品 (5点から選択) を進呈するとのこと。筆者は人気だと云うスライサーセットを指定。後日、担当者が来てCMのアンケートを取って、景品を進呈するとのこと。この話がまとまれば (電話番号と住所を教える)、センターから確認の電話がすぐに入る。


ネットでこのアンケートに関して調べてみると、CMアンケートに続いて、
“太陽光発電システム”の話があるようで、どうもこちらの話が本命らしい。所謂セールスである。まぁ、話しくらいは聞いてあげようとは思っているが、導入する考えは全くないことを明確に伝えるつもりである。何度足を運んでも無駄であることを認識してもらうワケである。

いずれにしても、“太陽光発電システム”のセールスが目的であれば、企業のイメージダウンでしかない。つまり、CMアンケート以外の話は聞いていないぞ!と云うことである。ただ、小売に関しての話しであれば、聞くつもりは大いにあるが・・・今回のことが逆効果になる可能性はある。まわりくどい方法でセールスを展開しているが、本当に大丈夫か?と云う疑念である。

推測の域を出ない話なので、来週火曜日、担当者が訪問したら、経緯を記事する予定。 ↓



予定より30分早かったが、用事もなかったので来てもらった。 (事前に連絡あり) 人員は2人、一人は新人か?玄関先での対応で、10分程度ですべて終わった。当初は、太陽光発電システムの売り込みかと思ったが、そうではなかった。当初の目的どおり、浅田舞のCMに関するアンケートがメインであった。会社概要の説明や太陽光発電システムの紹介もあったが、数分程度で終わる話であった。


アンケートが終われば、指定した景品 ↑ がもらえる。 (100円均一で買えるかも?)

「今後、電話等で連絡することもないので、ご安心ください」と云うことだった。

筆者の対応が、太陽光発電システムに関して先読みするような話し方だったので、早々に引き揚げたほうがよいと判断したかもしれない。ちょっと深読みすぎるかな。

2016-5-20: 景品は酷い製品で使い物にならない。タダでもこれほどしょーもない物はない。
最終更新日: