Windows 10 のスタートメニューに登録したアプリに「起動オプション」を付加する方法

Windows 10 のスタートメニューに登録したアプリに「起動オプション」を付加する方法。

↓ 起動オプションを付加したいアプリを右クリック (ここではChrome) → [ファイルの場所を開く] を選択する。


↓ アプリのショートカットが現れるので、それを右クリック → [プロパティ] を選択する。


↓ するとアプリのプロパティ画面が現れるので、リンク先の欄を修正すればよい。これは従来のWindowsと同じである。


↓ 起動オプションに空白がある場合は、「“-a abcdefg”」のようにダブルコーテーションで括ればよい。

[“C:\Program Files (x86)\・・・.exe” “-a abcdefg”]

必要に応じてお試しください。
最終更新日: