Windows 10 タスクバーにアイコン(インジケーター)を表示/非表示にする方法

※最新の Windows 10 では仕様が変更されている。(2018-6)



Windows 10 でタスクバーにアイコン (インジケーター) を “表示する” ←→ “隠す” を変更する方法を紹介する。なお、隠したアイコンはタスクバーの [∨] アイコンをクリックすれば表示される。


↓ [設定] → [システム] → [通知と操作] → [タスクバーに表示するアイコンを選択してください] をクリックする。


↓ [オン] / [オフ] を切り替えて、タスクバーに表示/非表示 を設定する。


常駐アプリインストール時には、表示するか隠すかは自動で設定される。変更する場合は上記手順で行う。なお、システムアイコンの表示/非表示も [設定] → [システム] → [通知と操作] → [システムアイコンのオン/オフ] で設定可能である。
最終更新日: