Bloggerブログのxmlファイルに関する形式変換方法

今回、Bloggerブログでエクスポートしたxmlファイルをさくらのブログ (Seesaaブログ) でインポートするために色々と調べてみた。

Bloggeブログでインポート/エクスポートするxmlファイルは一般的な形式ではないため、他のブログからの乗り換え/他のブログへの乗り換えには、専用のツールを利用する必要がある。以下、具体例として、Bloggerブログでエクスポートしたxmlファイルをさくらのブログでインポート可能なmt形式に変換する方法を示す。他の形式変換も同様の手順で行えるはずだ。

google-blog-converters-appengine - Converters to/from various blog formats hosted on Google App Engine. - Google Project Hosting

上記サイトのリンク先のウェブ上でBloggerを中心とする各種データ変換が可能であったが、現在はリンク切れで利用できない。よって、ツールをダウンロードしてローカル側で変換処理する必要がある。

但し、“Windows 7”の環境では“.batファイル”が動作しなかったので、“Linux Mint - Cinnamon”の環境で直接シェルスクリプトを実行して変換した。Ubuntu系のディストリビューションであれば、どれも同じようなものだろう。

ダウンロードページの・・・


[google-blog-converters-appengine-1.0.tar.gz]をダウンロードして、適当な場所に解凍する。今回利用するのは[google-blog-converters-appengine-1.0\bin]にある各種.shファイルである。


ここに様々な形式に変換するシェルスクリプトがある。今回は、xmlからmtに変換なので、[blogger2movabletype.sh]を利用する。事前準備として、Bloggerでエクスポートしたxmlファイル (ex. blog-07-12-2015.xml) を“bin”ディレクトリにコピーしておく。

以下、すべて端末上で実行する。
  • [cd]コマンドでカレントを“bin”ディレクトリに変更する。
  • [sudo chmod +x blogger2movabletype.sh]と叩いて、スクリプトに実行権を付与する。
  • [./blogger2movabletype.sh blog-07-11-2015.xml > out.mt]と叩いて変換処理を実行する。
これで、“bin”ディレクトリに“out.mt” (名前/拡張子に意味はない) と云うmt形式のファイルが生成される。あとは、このファイルをさくらのブログでインポートすればよい。

但し、実際は変換された中身を見て修正が必要になるだろう。例えば、ラベルはカテゴリーとして処理されていたりと。とりあえず、変換は以上の手順で行える。

因みに、“.bat”ファイルがあったので、“Windows 7”でも動作するのかな?と思ったりしたがダメであった。
最終更新日: