日本の祝日カレンダー URL

様々なウェブカレンダーサービスが存在する昨今であるが、その際に必要となるのが「日本の祝日カレンダー」である。デフォルトで用意されている場合もあるが、英語表記だったりする。そんな場合には、外部の祝日カレンダーを設定すればよい。因みに、今回紹介するカレンダーのURLは、Googleが提供しているものである。

XML
https://www.google.com/calendar/feeds/ja.japanese%23holiday%40group.v.calendar.google.com/public/basic

ICAL
https://www.google.com/calendar/ical/ja.japanese%23holiday%40group.v.calendar.google.com/public/basic.ics

HTML
https://www.google.com/calendar/embed?src=ja.japanese%23holiday%40group.v.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo

表示例

通常のウェブカレンダーサービスでは、外部のカレンダーを表示する機能が用意されているので、 ↑ のICALを設定すればよい。
最終更新日: