最強のChromeマウスジェスチャ拡張機能「smartUp Gestures」

最強のChromeマウスジェスチャ拡張機能「smartUp Gestures」の紹介。

smartUp Gestures - Chrome ウェブストア

当然ながらアドウェア・マルウェア(トラッキング行為)・シェアウェアではないので安心して利用できる。この拡張機能は、通常のジェスチャとスーパードラッグが利用できる。

※Linuxで利用するとコンテキストメニューが“右ダブルクリック”になる。これは、所謂Linux+Chromeの右クリック問題を回避するため。

アクションの基本的な設定方法は以下のとおり。

事例:“↓↑” に更新(キャッシュ削除)を割り当てる。


オプション画面を開いて、“Mouse Gestures”の“Actions”を表示する。右側の赤色“”をクリックする。


右クリックしながら登録したい軌跡を描く。今回は、“↓↑”。


軌跡は自動で判断され、英文字に置き換えられる。この場合、“Down→Up”で“DU”となる →“Done”


“None”をクリックしてアクションを選択する。


今回は、“更新”なので“Reload”を選択する。


軌跡を描いた際に表示される文言を“更新”にする。更にキャッシュを削除して更新したいので、“Clear Cache”を“Yes”にする。→“Save”


“更新”が追加される。

とりあえず、基本的な設定はこんな感じになる。

この拡張機能では、アクションの設定は2段階設定となる。例えば“他のタブを閉じる”であれば、まずは“タブを閉じる”を選択してから、“他のタブ”を選択するような設定方法となる。

設定情報はエクスポート・インポートが可能なので、バックアップしておくことをおすすめする。 (設定は自動保存/復元に対応しているが、手動のバックアップも念の為)
最終更新日: